ココナラで絶賛発売中の「SEI_Entry」ですが、
購入前に使ってみたいというお声をたくさん頂くので、
お試し版を公開する事に致しました。

お試し版は、使用期限を設けているだけですべての機能がご利用いただけます。
是非、試しに使って頂いてご検討下し亜

ココナラはコチラ⇒ココナラ

ダウンロードは一番下にあります。

■機能①③ エントリー自動記録

エントリーの振り返りの為にチャートに記録とってる人は多いのではないでしょうか?

・エントリーした場所にレ点
・エントリーした方向の矢印
・決済した場所にバツ印
・獲得Pips

私はこの4つを記録として残してます。
そうすると、あとで振り返る事が出来ます。

FXで勝てるようになる為には、しっかりと振り返りをすることが大切です!

けど、この4つの記録を残すのって意外と面倒じゃないですか?
スイングトレードで週に1回とかしかエントリーしないのであれば
たいした作業ではないですが
スキャルピングで一日に何回もエントリーするとなると・・・

 

自分で言うのもなんですが、とっても便利です。
矢印をつける作業時間が無くなった分、検証の時間に使う事が出来ますよ!

ただ、
「普段記録取る時はレ点や×印じゃないよ」
って人もいますよね?

そこで、好きなオブジェクトに設定できるようにしてます!

この数字を変える事で、好きなオブジェクトに変更できます!
チャートのバックカラーの設定なども、みなさん違うと思いますので
もちろん色もお好きな色に変更可能!

↓オブジェクトの対応表はコチラ

https://docs.mql4.com/constants/objectconstants/wingdings


このインジケーターを使えば、面倒な記録作業から解放されます!

■EAの結果表示に大活躍!マジックナンバーフィルター搭載!

1時間足のチャートを確認しながら、5分足でエントリーしてる方も多いのではないでしょうか?
エントリーの自動記録は、同じ通貨ペアのチャートにすべて表示するようになっています。

ただ、EAを使ってる方の場合、
各チャートに違うEAをセットして運用している事もあるかと思います。
その場合、同じ通貨ペアのチャートにすべてのエントリー記録が出ると不便です(>_<)

そこで、マジックナンバーフィルターを搭載しました!

0:同じ通貨ペアに、エントリー記録を表示
0以外:入れた数字のマジックナンバーのエントリーのみ記録を表示

EAの検証にもとっても便利です!
朝起きてEAがどこでエントリーしたのかなって、履歴を見ながら確認するの大変じゃ位ですか?

チャートをみただけど、どこでエントリーしてどこで決済したのか?
どのエントリーはプラスだったのかが、一目瞭然です!

■機能② トレード状況&結果集計表示

合計:エントリー中のポジションのPips合計
現通貨:表示しているチャートの通貨ペアのエントリー中のポジションのPips合計
本日合計:当日の獲得Pips合計
今月合計:今月の獲得Pips合計

気になるトレード状況を常に表示!
これでわざわざ履歴を確認する必要なし!

私はPipsを確認してトレードする事を推奨しています。
金額を見てトレードをしていると、
ロットを上げた途端に勝てなくなったりしてしまいます。

ロットを上げて金額が大きくなった途端に、
メンタルが崩れて同じ結果が出ないなんて事が多いんです。
金額というのは自分のメンタルにとても大きな影響を与えます。
自分が扱う事が出来る金額って決まってるんです

しかし、Pipsを見てトレードしていれば、
ロットをあげても、表示されてるPipsは今までと変わらない為、
同じメンタルでトレードが出来るんです。

とは言え、こんな表示邪魔だって人もいるかと思いますので、
On/OFF出来るようにしています。
また、フォントカラーも設定可能です!

※MT4の「口座履歴」からデータを集計しています。
 正しく表示する為には、履歴の表示を1か月以上にして下さい。

■機能④ エントリー・決済タイミングのチャート画像記録

エントリーした時と、決済した時のチャート画像を自動で記録します!

保存されたファイルは以下の場所に作成されます。

“ターミナルディレクトリ\MQL4\Files”

ターミナルディレクトリってのは、

を押して出てくるフォルダの事です。

エントリーした時の画像は「Entry_通貨ペア名_時間足_年月日_時間秒.gif」
決済した時の画像は「Exit_通貨ペア名_時間足_年月日_時間秒.gif」

というファイルで保存されます。

保存する画像サイズも設定出来ます!

 

■機能⑤ 画像保存ボタン!

右上に表示されてる「画像保存」ボタンを押すと、
自分が好きなタイミングでチャート画像を保存する事が出来ます!

保存される場所は、エントリー・決済の自動保存される場所と同じです。

■機能⑥ パーフェクトオーダー成立判断によるチャート背景変更

1時間足でのパーフェクトオーダー判定+チャート表示足でのパーフェクトオーダー判定により
チャートの背景色を変更します。

チャートの背景色が変わるのでパッとみて、1時間足のトレンド方向が把握できます!!

1時間足と表示時間足のトレンド方向が一致した時の色もさらに変わるようにしてますので、
1時間足のトレンドに沿って、5分足でパーフェクトオーダーが成立したらエントリーするなどの使い方も可能です!

機能⑦⑧ 前日高値安値ライン表示、1時間足MA、4時間足MA

前日高値・安値のラインを自動表示!
各時間の前日高値安値を表示するため
日足レベルで高値が切りあがってるのか、安値が切りあがってるのかも一目でわかります!

また、1時間足MA、4時間足MAも同時に表示!
マルチタイムフレーム分析がこのチャート一つで可能になります!

時間足を切り替えてチャート分析するのがとにかく面倒で、
エントリー判断するチャートだけで、
環境認識できるように作ったインジケーターとなっております!

機能⑨ スプレッド表示機能

現在のスプレッド計算するの面倒ですよね。
現在のスプレッドを常に表示!
しかも、スプレッドが設定値を超えると赤大文字で注意喚起!
これで、スプレッドが広がった時にエントリーする事がなくなります!

■お試し版について

お試し版は、使用期限を設けているだけですべての機能がご利用いただけます。

またインジケーターのご利用には、下記の免責事項をご確認のうえご利用お願い致します
ダウンロードした時点で同意頂けた物と致します。

 ⇒免責事項の確認はコチラ

現在配布中のインジケーターは、
9/25まで動作するようになっております。

→ダウンロードはコチラ

ココナラはコチラ⇒ココナラ