SEI_DAU_Line

ブログランキングに参加してます。皆様の応援が情報発信の励みになります(^^)

FX・サラリーマン投資家ランキング

FXのダウ理論は有名ですよね。

ダウ理論の6つの基本原則

1.価格 (平均株価)は全ての事象を織り込む
2.レンドは短期・中期・長期の3つに分類される
3.主要なトレンドは3つの段階から形成される
4.価格は相互に確認される必要がある
5.トレンドは出来高でも確認されなければならない
6.トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する

この中で、原則6をトレンドの判断に使う事が多いと思います。

この図のように、安値も高値も切りあがっていればトレンドが出来ていると判断する方法ですね。

下降トレンドの場合は反対ですね。
高値も安値も切り下がっていれば下降トレンドと判断します。

今回は、この安値と高値を切り上げてるか?切り下げているか?を判断して表示する
無料のインジケーターを作りました!!

ダウ理論のインジケーター「SEI_DAU_Line」

「安値が切り上げってる」かつ「高値が切り上げってる」時は
ラインがカラーで表示されるようにしてます。

これでパッとみて、ダウ理論が成立してるか判断が付きますね!

第1弾で作成したインジケーターはダウ理論が成立してるかどうかだけでしたが、
今回は高値・安値にラインを引くようにしてます。
↓第1弾のダウ理論インジケーターはコチラ↓もちろん無料です。

このラインを活用する事で、押し目買い、戻し売りするのに役立ちます!
使い方としては大きく2つ。

①赤のラインを抜けたタイミングを狙ったブレイクアウト戦略
②赤のラインを抜けた後に、赤のラインまで戻って買いエントリー

どちらも赤のラインを割ったら損切といったルールが王道ですね。

①よりも②の方が、ダマシも少ないですし
リスクリワードも良くなるパターンが多いです。
(損切までの幅が小さく済むので)

ただし、トレンドが強い時は、赤のラインまで戻ってこないまま
上昇していく事もあるので、
その時の相場の勢いを見て、①か②でエントリーしたりしています。

①で試し買い(小ロット)
②で追加エントリー(大ロット)

なんて方法にすると、買い逃しもなくなって良いですね!

成立してない時は、黒色の線で表示されるようにしてます。

ダウ理論インジケーターの設定項目

設定項目

・高値ライン・・・ダウ成立時の高値ラインのカラー
・安値ライン・・・ダウ成立時の安値ラインのカラー
・ダウ不成立時・・・ダウ不成立時ラインのカラー
・ライン幅・・・ラインの太さ

チャートカラーは皆さん設定がいろいろあると思いますので、
各ラインの色を変えれるようにしております。

 

第1弾のダウ理論インジケーターは、マルチタイム(複数時間足)に対応してますので、
第1弾のインジケーターで上位足のダウ理論成立を確認しつつ、
下位足のダウ理論判定してるラインを参考にエントリーするなどすると勝率はあがります。

ダウ理論インジケーターを使ったエントリーポイント

今回は、ダウ理論が成立してる時の押目買いです。

ダウ理論が成立してる状態で、前回の上値で反発したタイミングでエントリーしてます。

決済は前回高値の②の場所ですかね。
ダウ理論が成立してるので、反転するまで利を伸ばすのも手ですが、
私はスキャルピング派なので、②のところで決済してしまいます^^;
直近ではダウ理論が成立してるとはいえ、
チャートの左の方を見ると今の高値より高い位置に山があるので、
中期的にはレンジ相場っぽいので、あまりひっぱれないと判断したのもあります。

利確ポイントはトレードスタイルに合わせて行って頂ければよいかと思います。

ダウ理論インジケーター「SEI_DAU_Line」は無料プレゼント!

このインジケーターも期間限定で無料プレゼントしちゃいます!
いつまで無料でプレゼントするかは未定なので、
今のうちに以下のリンク先からダウンロードしてくださいね。

インジケーターのダウンロード方法

提供するインジケーターには責任を持ちたい!
これが私の考えです。
インジケーターはご意見を元にバージョンアップしています。
その情報をお伝えする為にも、Lineの友達追加をお願いしています。

登録して頂いたら、インジケーター置き場のパスワードをお送りいたします。
よろしくお願い致します。

↓Lineの友達追加は以下のボタンから出来ますので、押して下さい。↓

友だち追加

↓また、QRコードでの登録も可能です↓